入院治療費が実質自己負担0円に。通院は5年ごとに1,000万円まで。かかったがん治療費を補償するがん保険です

実は私たちに身近ながん。こんな情報をご存知ですか?

がんのリスクは年々高まっています

がん患者数の推移

がん患者数は24年間で約88万人も増加しています。

さらに・・

がん治療費が高額になるケースも・・

早期発見・早期治療の場合は健康保険等を使っての治療(保険診療)で十分な場合もありますが、がんの種類や程度によっては、入退院を繰り返すことで治療が長期化したり、最新の治療法や薬剤など、健康保険等が適用されない治療を受けることが有効な場合もあり、ベストな治療を目指すためには、治療費が高額になってしまうケースもあります。

  • ※1メディコムの保険金支払実績の中から、一部の治療費に関する高額支払事例を抜粋して掲載しています。
  • ※2メディコムは、上記治療費に対してお支払いした保険金以外で、がんと診断確定されたときにガン診断保険金として100万円をお支払いしています。

治療費が高額になってしまった場合の備えは万全ですか?

自由診療保険メディコムなら高額治療でも安心!

その理由について詳しく

ページトップへ戻る

近年、通院によるがん治療のウエイトも高まっています

現在のがん治療は、通院による手術後の放射線治療、抗がん剤治療などの補助療法を行うことが一般的になり、入院日数の短縮化が図られていることから、通院(入院外)治療のウエイトが非常に高まっています。

入院日数は減少する一方、通院患者数は増加しています

がんの入院・外来患者数推移

だから・・

入院外治療費が増加傾向に・・

通院だけでがんを治療する場合や、入院前後の通院で治療した場合に発生する治療費への備えは万全ですか?

自由診療保険メディコムなら通院治療でも安心!

その理由について詳しく

ページトップへ戻る

がんから生還するために、ベストな治療を目指せるがん保険

自由診療保険メディコムがよくわかる3つのポイント

<1>メディコムは「かかった治療費の実額」を補償。だから、一般的ながん保険とは根本的に違います!

自由診療保険メディコムは「保険診療」はもちろん、健康保険等が適用されない「先進医療」や「自由診療」も含めて、入院治療費を実質自己負担0円にし、通院治療費は5年ごとに1,000万円まで補償するがん保険です。

一般的ながん保険(例)

入院1日につき→○○万円(日数無制限)/手術をしたとき1回につき→○○万円/通院1日につき→○○万円

自由診療保険メディコム

自己負担した入院治療費=保険金(上限なし)/自己負担した通院治療費=保険金(上限1,000万円)

補償のしくみが異なる!

入院日数・通院日数・手術の種類等に応じて、保険金の額が決められます。

メディコムは、入院でも通院でも、自己負担となるがん治療費の実額を保険金としてお支払いします。

メディコムは自己負担となる治療費の実額を保険金としてお支払いするので経済的負担を気にすることなく治療に専念することができるがん保険です。健康保険等が適用される治療はもちろん、健康保険等が適用されない先進医療や、自由診療による国内未承認の抗がん剤治療治療など、最先端の治療を受けることによって治療費が高額化してしまう場合であっても安心です。

メディコムのくわしい補償内容

ガン診断保険金

一時金100万円

がん(悪性新生物や上皮内新生物)と診断確定されたときに、一時金100万円が支払われます。さらに、一時金が支払われることとなった最終のがん診断確定日から3年経過後であれば、100万円を何度でも受け取れます。また、上皮内新生物の場合も100万円を受け取れます。

ガン外来保険金<日数制限なし>

1,000万円まで補償

通院で自己負担となる治療費が契約期間(5年)ごとに1,000万円まで保険金として支払われます。
また、契約自動更新時(5年ごと)に補償限度額が1,000万円に復元されます。

ガン入院保険金<日数制限なし>

無制限に補償

入院で自己負担となる治療費がすべて保険金として支払われます。

ガン外来保険金・ガン入院保険金は、差額ベッド代や、がんの診断確定を主な目的とした検査のための入通院等、直接治療に関係しない費用は補償いたしません。

ページトップへ戻る

<2>補償内容に対する満足度99%※ ご加入者のみなさまに大変満足いただいている保険です。

メディコムご契約者への無記名アンケート(実施期間:2016年4月~2017年3月)

メディコムの補償内容に満足していますか?

「満足」と「やや満足」の合計した数値です。

ご契約者の声

現代のがん治療に対してとても有効な補償が詰め込まれていて、これからの人生の為になる内容だと思いメディコムの保険に加入しました。安心して健康な生活のお守りにしたいと思います。何より心強いです。

自由診療も含めて、医療費全額補償というのはとても良いと思います。混合診療にも対応してくれるのは心強いですね。

保険の内容がとても心強いと感じさせられます。安心して毎日を過ごせそうです。ありがとうございます。

<3>補償内容だけじゃない!『安心のためのサービス』も、充実しています。<ご契約者さま専用サービス>

看護師資格のあるセコム損害保険の
スタッフがご対応します。
(メディコム・ナースコールセンター)

  • 自由診療にも対応する複数のセコム損害保険の協定病院をご案内します。
  • セカンドオピニオン外来がある医療機関をご案内します。
  • 検査や治療法などがん治療に関する一般的な情報についてご相談いただけます。

ページトップへ戻る

よくいただくご質問に、回答します

<Q>がんの治療のため長期に渡って治療を継続した場合や、再発・転移などで入通院を繰り返しした場合、保険金は継続して支払われますか?

ガン診断保険金 ガン診断保険金を支払うこととなった最終のがん診断確定日から3年経過後であれば、再発・転移・継続入通院に関係なく、がんの診断確定があれば、何度でも支払います。
ガン外来保険金 医師が必要と認めた通院であれば、通院日数、通院回数に関係なく支払います。(1,000万円を限度とし、更新する5年ごとに保険金額は1,000万円に復元します)
ガン入院保険金 医師が必要と認めた入院であれば、入院日数、入院回数に関係なく支払います。

<Q>自由診療についての補償は協定病院しか対象とならないのでしょうか?

協定病院以外の医療機関でも、がん診療連携拠点病院や大学附属病院等であり、治療内容に健康保険等の給付対象とならないがんの診療が含まれている場合は、自由診療による治療費の補償を受けることができます。

がん診療連携拠点病院の一覧は、こちらをご覧ください。

ページトップへ戻る

  • 当サイトに記載されている内容は、2018年6月時点における自由診療保険メディコム(新ガン治療費用保険)の概要を説明したものです。ご契約の際は、必ず「パンフレット」「重要事項説明書」「ご契約のしおり」等をご確認ください。
  • 「自由診療保険メディコム」は、新ガン治療費用保険のペットネームです。
  • 「MEDCOM」及び「メディコム」は、「自由診療保険」に関するセコム損害保険株式会社の商標です。
SEK-1101-1806-0030